看護助手 求人 資格

看護助手の資格と求人

ここ数年、看護師が不足していることもあって、看護師の求人が増えています。ハローワークに行くと結構募集がありますよ。でも資格が必要のない看護助手の求人はどうなんでしょう?

 

私は今の職場をハローワークで見つけました。ホームヘルパー2級資格を持っていましたので、介護職で調べていたと思います。

 

病院での看護助手の求人では、備考欄に未経験者可であったり、無資格OK!とかで募集されています。またケアスタッフとかで募集が書かていることもありました。探せば結構見つかるものです。病院のほかにも、クリニックや診療所、福祉施設などでも働くことが可能です。雇用形態としては、契約社員やパートも多いですが、正社員での求人もあります。実際に看護助手として働いている人は20代〜60代と幅広く、長く働ける職種でもあります。私が勤めている病院でいえば40代50代が多いかもしれません。定年を迎えた人はパートとして働かれていますね。

 

基本的に看護師不足の今ですから、病院側としては、少ない看護師にスムーズに働いてもらうためにも看護助手を必要としているところも多く、求められている職種です。未経験からでも始められる仕事ですが、医療現場で働きますので少なからず覚えることは多いとおもいます。資格はなくとも働けますが、ヘルパー資格などあれば、なお良いでしょう。働いてみてステップアップしたいと思えるようなら、ヘルパー資格や介護福祉士資格、または准看の学校に通うのもいいかもしれませんね!

 

 

看護助手の給料

気になる看護助手の給料はいくらぐらいなのでしょうか?

 

当然資格を持っている人に比べれば、無資格でもできる職種なので必然的に給料はそんなに高くないです。
ヘルパー2級資格を持っていても無資格でもほとんど差がないようです。給料に差が出てくるのは、介護福祉士資格を持っているか、持っていなかからでしょう。私が介護福祉士を取得してからは、資格手当なるものが付きました。

 

給料の相場ですが、17万円ぐらいからのところが多いようです。時給で1000円ぐらいでしょう。首都圏はもっといいかも?私は地方に住んでいますので、実際のところよくわかりませんが、ほぼ同じぐらいですね。基本給はちょっと低めなのが残念・・・。

 

ただ病院はボーナスがいいのが良いところ!
基本給がボーナスの基準になりますが、年間で4〜5倍ぐらいでしょうか。
夏のボーナスで基本給の2倍、冬のボーナスで基本給の2倍という感じで支給されますので、割といい方だと思いますよ。